気になるあの記事を深ヨミしちゃお♪

menu

WEBマガジン ~フカヨミ~

テカリや乾燥など…化粧崩れのお悩み解決ベースメイク!

 

仕事が終わって鏡を見てみると、朝上手くいったはずのメイクがひどいことに…

特に気になるのはベースメイクのよれ…。
くすんでムラが出来たり、この化粧崩れ何とかしたいですよね。

 

 
ベースメイクの崩れに意外と大きく影響しているのが、スキンケア不足なんです。

肌がうるおっていないと下地がキレイにのびず、重ねたファンデーションも
ムラになってしまうので普段のスキンケアは手を抜かないようにしましょう。

化粧水・乳液・クリームなどする時間もない時はオールインワンに頼ってもOKです!

オールインワンを塗っておくだけでも次の日の化粧ノリが全然いいですよ!
(面倒くさがりなわたしは毎日オールインワンジェルです←)

 

 
化粧前は皮脂やテカリの発生を恐れて保湿せずそのまま化粧する方が多いですが、
テカリや皮脂崩れが気になる部分こそ丁寧にたっぷり保湿をした方がいいみたいです。

保湿したら余計にテカリそうなイメージありますよね。笑

コットンで化粧水を毛穴を引き締めながら全体に浸透させて
クリームを中から外へ向かって伸ばし広げます。

目周りは乾燥しやすいので最後に残ったクリームで指でじっくり馴染ませます。
これからの季節は特に丁寧な保湿が必要かもしれませんね(>_<)

 

 
下地も保湿系のものを使います。

内から外へパール1粒大を塗り広ますが、フェイスラインまでの伸ばすと
汗などで崩れてムラが気になりやすいので生え際の手前までに留めておきましょう。

これこそ皮脂を吸着するようなさっぱり系の下地を選んでしまいがちですが、
そうすると逆に乾燥崩れが発生するんだそうです。

そういえば夏に引き続きさっぱり系下地を使っていた去年の冬は
乾燥に悩まされ最終的にニベアクリームを下地に混ぜて使っていました。笑

 

 
気になるテカリにはテカリ対策下地を活用しましょう。

大人肌のテカリは部分的なものなので、保湿系下地の上からTゾーンや小鼻周りだけに
皮脂コントロール効果のある下地をごく薄く部分的に仕込むのが◎

先に塗った保湿系下地との境目があるとそこから崩れてしまうので
やさしくきちんと馴染ませるのがポイントです。

パーツごとの肌質に合わせて最善の対策を打つことが大切ということですね!

 

 
ここまで重ねてしまったらやっぱり塗りムラが気になる気がしますよね。

それを防ぐためにファンデーションを重ねる前にきれいなスポンジで
パッティングして塗りムラや余分な下地をオフします。

これやるとやらないで崩れ具合がかなり違うんですよね!!!(>_<)
キレイなスポンジでないと吸収性が落ちてしまって結局ムラになってしまうので注意です!

 

 
あとはコンシーラーやプライマーなどで気になる部分をカバーしてから
ファンデーションをうす~く塗れば崩れにくいベースメイクの完了です(^_^)/

色々重ねているので厚塗りに思えますが、一つ一つを薄く重ねているので
不思議なことに厚ぼったくならず崩れにくいんです!

これ本当に試してみる価値アリですよ~!
汗をたくさんかく夏ですら崩れにくいですからね!

日々化粧崩れが気になる人は是非試してみてください!悩みが軽くなるはずです♪

 

 
参考元:MAQUIA 2015年7月号 P.156~P.157 崩れないパウダリーファンデーションは仕込みをちょっと工夫すればもっと崩れない!もっとキレイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30